【販売再開】『精神的珈琲世界』 杉山佳苗・著【第三版】

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 350円

    全国一律 350円

 焙煎とは、
 珈琲豆と火と空氣がもたらす
 エネルギーの交流だと思います。
 その交流によって起こった
 化学反応は、珈琲を
 魔力的な飲み物にするのです。
 お客様には
 その魔力的な珈琲の感覚世界を
 存分に楽しんで頂きたいと
 願っています。

*************

京都の珈琲焙煎家・杉山佳苗さんのエッセイ「精神的珈琲世界」は、珈琲との対話から精神世界を旅したフィールドワークと言える文章です。

十年の月日をかけてじっくりと書き継がれた人氣のエッセイを、より味わい深く再編集して一冊の本に。新書サイズのペーパーバックにて刊行しました。

*************

◎著者紹介

 杉山佳苗

 京都生まれ京都育ち。
 2002年から珈琲の焙煎を始める。
 2009年ごろに珈琲アレルギーになり、
 2010年息をするのもしんどい時期を経て、
 突然自分の内側にそれまでの人生の映像が
 流れだし、一瞬にしてアレルギーを完治する。
 アフリカ、バリ、中南米、インドの
 珈琲農園を訪れ、味覚を超えた珈琲を作ろうと、
 植物と火と空氣の交流=焙煎を続けている。

 http://kanaecoffee.ocnk.net/

*************

  人間次元から植物次元へ・・・。

 植物たちは大地に根を張り、天からの光を受けるために葉っぱを広げます。彼等は、大地と天から直接エネルギーを得る事が出来ます。しかし私たち人間は、土に足を突っ込んだり、手を大きく広げるだけでは十分な栄養を得る事が出来ないのです。私たちは食物を咀嚼することで、ようやく身体にエネルギーとして受け入れられるのです。

 植物と環境は、一体であるようです。それに対し、私たち人間と環境は別々の存在だという認識にあるようです。だから私たちは食するのです。つまり食することで、本来は「環境と私たちは一体」であることを思い出すのです。そして、それが命というものを知る体験で、「命とは全て(環境)」だという事を体感するのだと思います……

※送料にBASE決済手数料が含まれます。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価